ヘルシンキでの出勤から退勤まで。仕事の日の一日。

f:id:hokuoumeshi:20190219184039j:plain

8:30 地下鉄で通勤

ヘルシンキの地下鉄のエスカレーターはとっても長い。

 

 

 

8:45

気合をいれたいときは、カフェでコーヒーをテイクアウト。カフェインで目を覚ます。

f:id:hokuoumeshi:20190219184337j:plain

 

9:00

オフィス到着

 

オフィスに着いたら、To Do Listをチェックして 一日の流れを確認。

 

To Do ListはPost-itを使用、目に付くところに貼り付けている。5~6個づつくらい小さな□の横にタスクを書き、終わったらチェックマークを入れ、全部のタスクが終わったらゴミ箱へ。アナログ式ですが、達成感が出る。 

午前中タスクは主に、メールチェック、電話対応、ミーティングなど。

 

12:00 ランチ

ランチはお弁当派。でもオフィスにキッチンとお皿があるので、その場で盛り付けている。 この日はサラダランチ、チーズやベーコンも加えて食べ応えUP!

f:id:hokuoumeshi:20190219195829j:plain

同僚と談笑しながら食べたり、もくもくと一人でゆっくり食べたり。気分と日による。 

 

12:30

午後は事務作業や、プロジェクトでやることを集中してすすめる。北欧では急にディスカッションが始まったりするので、予定よりタスクが進まない日もある。

 

17:00  退勤。

 f:id:hokuoumeshi:20190220203854j:plain

 

17時上がりなので、仕事後に結構余裕がある。お家でゆっくりが大半だけど、週1くらいで平日夜にお友達と遊んだり。

 

あと、現地語を学ぶために週2日、一回2時間のコースの語学学校へ。北欧では”生涯学習”という考えが一般的なので、仕事をしていても常にスキルアップを考える人が多い。仕事中も学び、自分でもスキルアップのため勉強を続けている人が多い。一度就職しても、数年後再び大学へ学びに行く人も多い。仕事、勉強、プライベートの充実は簡単ではないけれど、残業などないため両立出来る。でものんびりな北欧なので、あくまで「無理ない程度」に。

 

 

↓参加しています。応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村