どうしたら北欧に住めるの?【北欧移住方法】考察

f:id:hokuoumeshi:20191004193008j:plain


 

北欧に住みたい、という人と時々会う。

 

北欧の文化、福祉などに憧れ、旅行・留学で良い思い出があったりして「住みたい」と願う人は多い。願う人は多いもの、海外移住はビザを取得の必要がある。いわゆる、在留許可。ビザの取得は簡単なものではない。どうしたら、北欧に移住出来るのか?分析。

 

 

 

北欧への移住は難しい

北欧への移住は他の国に比べて難しいと思う。実際、今の在留邦人数も少ない。 

 

 日本人が少ないということは、日本企業の参入が少ないということ。移住する場合は現地に溶け込む必要がある。しかし、北欧の言語取得の難しさや気候の厳しさから簡単なことではない。就職難が続く経済環境で、仕事を得ることも難しい。さらにビザ取得厳しく仕事があっても、許可が下りないこともある。

tatsumarutimes.com

↑の記事のように学生ビザもちょっとした書類不備で、強制送還されたケースもある。

 

 

北欧諸国在留邦人人数は?

平成29年北欧諸国在留邦人数
人数
スウェーデン
4,217
デンマーク
1,597
ノルウェー
1,156
フィンランド
1,825

引用元:https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000368753.pdf

 

 アイスランドは在留邦人数上位50位に入っていないためデータがなかった。国別在留邦人トップのアメリカには466,206人が住んでいる。北欧諸国に住んでいる日本人が少ないことがわかると思う。

 

移住方法

 一般的に海外移住方法は、

結婚、就職、学生、起業など方法はいくつかある。クローズアップしてみていこう。

 

北欧に住む人と結婚

 海外移住で一番多い理由は結婚だと思う。愛は国境を越えます。配偶者ビザは取得しやすい。もちろん、移住のためだけに結婚することはおすすめしません。でも、自分が好きな国に住む人とは仲良くなりやすいと思うし、海外移住したいと思っているなら結婚を考えた真剣交際するのはいいと思う(笑)

 

ぶっちゃけ、北欧在住で今後移住を続ける方法を友達と話す時「仕事見つけるより結婚するほうが簡単かも・・・?」 と話している。恋愛の得意・不得意は置いておいて。少ない外国人への求人に何百人が殺到し、倍率がえげつなく高い中就職するより結婚のほうが、可能性はある。

 

 北欧ではデートアプリ・サイトを使うのが一般的なため、ネット上で出会って結婚→移住というケースもある。Tinderで恋人を探すのが普通。友達のTinder失敗談で爆笑することもしばしば・・・(笑)

 

北欧就職

 現地で就職出来れば、移住出来る。ただ労働ビザは取得も難しく、難易度はかなり高め。外国人を雇う場合は、「なぜ外国人ではならないのか」を企業が証明しなければならない。自国民を雇わず外国人を雇う理由が必要なのだ。高度なスキルと言語力が求められる場合が多い。

 

 特に20代は就職難。フィンランド国内で大学卒業した後、なんとなくバイトを続けている、次に何するか考えている人が多い。外国人は特に厳しく、何十何百と応募をしても仕事を見つけられない人も多い。イタリア人の友達がフィンランド語で「フィンランド語も出来るようになって、何百と応募してきたけどこの2年正社員の仕事は見つからなかった。フィンランド人ってことがそんなに大事なの?」とFacebookを更新してるのを見たときは、なんとも言えない気持ちになった。外国人が北欧の小さな国で仕事を得るのは簡単ではない。

 

 仕事をするにあたって、現地語スキルを求められことはよくある。しかし、北欧の言語は難しい。英語って簡単だったなあと思わせるくらいには。さらに北欧は英語教育がしっかりしているため、現地語が話せなくても英語のみで生活できる。コミュニケーションに困らないと現地語が上達しない。10年以上住んでいても現地語が話せない人は多くいる。ちなみに私は北欧在住歴4年だが、いまだに上手く話せない。現在奮闘中。

 

  限られた期間の移住なら、海外駐在という手もある。日本の企業に所属し、北欧のオフィスに派遣し現地に住む。上記でも述べたよう、日本企業の参入が少ない北欧の駐在者は少ないがもちろん居る。

 

現地で学生になる

 正直、現地で学生をすると現地就職への道が開けるので移住の一歩としておすすめ。私自身も北欧の大学を卒業し、現地就職している。現地の学位を取ると、就労ビザも取得の難易度が下がる。

私個人の詳しい就職物語は、フィンランド留学ブログ内の記事をどうぞ↓

www.chiefinland.com

 北欧諸国はコネクション採用が多いと思う。現地で学生になれば、企業とのコネクションを作るチャンスも多くなる。

 

とりあえず行ってみると移住につながる

 最近思ったことは、とりあえず期間限定でもいいから現地に来てみると移住できるかもなーと思うようになった。 現地に来てみれば、縁が出来て最終的に移住することになったりする。来てから自分で道を切り開いたほうが早いのかも。ワーキングホリデーで一度行ってみて、出来ることはやってみたり。とりあえず学生で来てみたり。

 

 私は、北欧に移住したいという気持ちが強かったわけではない。でも北欧の教育などに惹かれ大学進学し卒業し、結果的にそのまま移住することになった。いつかしようと思って考えているうちに時間だけが過ぎていく。行動力が大切だな~と思う。

 

 

 

↓参加しています。応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村