Baileysのアンティークのマグカップをお迎え

f:id:hokuoumeshi:20200302172757j:plain

 

2月末にお誕生日があって、自分へのお誕生日プレゼントにアンティークマグをアメリカから輸入。ペアマグカップ。1990年代の、アイルランドでクリーム・リキュールを作っているBaileysというメーカーのノベルティ。

 

f:id:hokuoumeshi:20200302181751j:plain

アンティークマグには、おまけでアイダホ州のお菓子がついてきた。かわいいマグと、スウィーツでお家で素敵なティータイムが過ごせた。

 

20代後半に突入

26歳になって、20代後半に突入ということで年齢が嫌になったりするのか?とも思ったがそんなこともなかった。誕生日を思った以上に沢山の人に祝ってもらって、いくつになっても嬉しいものだと思った。

 

誕生日前日に大学時代の友達を招待して、週末お家パーティーをした。誕生日関係なく、偶には家でディナーを食べるのもいいよねと思って企画したものだった。誕生日を忘れていたわけではなかったけど、意識していたわけでもなかったので友達がその日に祝ってくれたのに驚いた。

 

ディナー後、ケーキが急に出てきた。蝋燭付きで。しかもショートケーキ。日本のアニメを良く見る友達が、「日本のバースデーケーキはいつもショートケーキだから」と選んでくれたそう。10年以上ぶりに、誕生日にホールケーキで誕生日ソングを歌ってもらって、蝋燭消した。少し気恥ずかしかった。子どものころ何度も消していたのに、蝋燭を消すのは下手になっていた。

 

その後一人ひとりからプレゼントをもらった。ムーミンのエプロン、無印のスリッパ、Body shopのいちごボディーバター。私の好みのドツボの物ばかりで、とても嬉しかった。素敵な26歳のはじまりになった。

 

 

 

 

 ↓他の海外在住の方のブログがみれます。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村