ヴェルサイユ宮殿、観光レポ

ヴェルサイユ宮殿

 

2月に行った3泊4日パリ旅行で、ヴェルサイユ宮殿にも行った。簡単なレポ。

 

 

ヴェルサイユ宮殿

パリ市内からヴェルサイユまでは電車で45分くらい。超人気観光地なので、案内もしっかりされているし電車に乗るのは簡単だった。

 


数年前に来た時に入場チケットを買わずに行ったら、チケット購入の列に1時間ほど並んだのを覚えていたので今回は前日にオンラインチケットを購入。すんなり宮殿に入れた。

 

 

 

マリー・アントワネットの肖像画

ヴェルサイユ宮殿

寝室

鏡の間


宮殿内はどこもかしこも壮大で美しい。しかし、世界一有名な宮殿なのでいつ来ても混んでいる。

 

マリー・アントワネット、フランス革命などに思いをはせて見ると、宮殿内を移動する度にここがあの・・・!!と楽しめる。

 

 

 

小トリアノン宮殿(プチ・トリアノン)

ヴェルサイユ宮殿と違い、大・小トリアノン宮殿はとても空いていた。小トリアノン宮殿は、アントワネットが生前に一人静かに田園生活の風情を楽しんだ場所で宮殿で最も愛した場所。

 

プチ・トリアノン

マリー・アントワネットの肖像画

 

チ・トリアノンから少し歩くと、Temple of Love(愛の宮殿)がある。宮殿内が人で溢れかえっているので、庭園内は静かに観光出来て美しさを楽しめた。

 

マリー・アントワネットとフェルゼンの密会の場!これがマリーアントワネットとフェルゼンの!と思うと感激だった。ベルばらを思い出さずにはいられない・・・。

 

Temple of Love

Temple of Love

 

そして王妃の村里(Le Hameau)。ヴェルサイユ宮殿のような幾何学的なフランス式庭園を好まなかったマリーが作った、イギリス式庭園。私もイギリス式庭園が好き。

 

王妃の村里

王妃の村里


天気の悪さもイギリスのようだった(笑)

 

お天気の良い日に、庭園を散策すると気持ち良さそう。ヴェルサイユは人生二度目の観光だったけど、何度来ても見落としたところがあるくらい広い。

 

 

パリ旅行関連記事

 他の記事はパリ旅行関連記事はこちら↓

 

www.hokuoumeshi.com

www.hokuoumeshi.com

 

↓参加しています。他の海外在住の方のブログがみれます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ
にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村