海外在住の梅酒の作り方【梅仕事INフィンランド】

f:id:hokuoumeshi:20200813204704j:plain

梅酒作りは本当に簡単なので語るほどのものではないのですが、一応記録しておきます。

海外在住の梅酒の作り方

 

梅酒の材料

  • 梅(緑のすもも) … 1㎏
  • 氷砂糖 … 700g〜1㎏
  • お酒(ウォッカ・ウイスキー・ジンなど)… 1.8L

 

材料のそろえ方

海外在住でも手に入る「梅」の代わり、「緑のすもも」

海外では「梅」を手に入れるのは不可能なので、緑のすももを使いました。普通のスーパーには置いてないですが、トルコ系スーパーとアラブ系スーパーにありました。詳しくは下記の梅干し作りの、材料のそろえ方を参考にしてください。

www.hokuoumeshi.com

氷砂糖

氷砂糖はアラブ系スーパーで見つけました。トルコ系にはなかった・・・。

中華系スーパーにもあったのでこちらは比較的手に入りやすいと思います。

f:id:hokuoumeshi:20200812204359j:plain

ヘルシンキ市内のアラブ系スーパー

 

梅酒用のお酒

日本で梅酒作りと言えば焼酎ですが、手に入らないので

  • ウォッカ
  • ウイスキー
  • ジン

をなどお好みで選ぶ。

 

梅酒の作り方

お湯で洗ってへそを取って綺麗にした梅と氷砂糖を交互にいれ、お酒を入れるだけで完成です。

f:id:hokuoumeshi:20200813205102j:plain

 

漬けてから最低でも三カ月待つ必要があります。待つと味に深みが出るそうなので、出来れば半年、一年待ってもいいそうです。早く飲みたい。

 

参考にしたレシピ

www.sirogohan.com

 

↓他の海外在住の方のブログがみれます。

 にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村