ゆるゆるダイアリー

コロナ禍で失業、海外で11ヶ月無職の経験談

2020年、コロナ禍で皆様色々大変な思いをしたと思うけれど、私も18歳からはじめた海外生活8年間で、海外生活で一番辛い1年になった。 前にもブログで書きましたが、コロナ禍で業績悪化し無期限のレイオフになり失業者になった。 www.hokuoumeshi.com

北欧での失業体験談と心境

3月頭から、レイオフになりました。 レイオフとは、会社の業績悪化に伴い”一時的に解雇”になること。業績が回復すれば復職の可能性あり。日本ではあまり聞かないけど、欧米では業績悪化に伴う、レイオフや解雇はわりと良くある話。タイムリーにコロナウイル…

Baileysのアンティークのマグカップをお迎え

2月末にお誕生日があって、自分へのお誕生日プレゼントにアンティークマグをアメリカから輸入。ペアマグカップ。1990年代の、アイルランドでクリーム・リキュールを作っているBaileysというメーカーのノベルティ。

週末はヘルシンキの素敵なカフェに

働くようになってから、すっかり行く機会が少なくなったカフェ。 学生時代は、レポートを書きに行ったり、読書したり、何かとカフェにいた。週に2~3回お世話になることもあった。